--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
12.14

可愛い子供達と可愛い犬達。

Category: 日記
20141214183122926.jpg

土曜日は生徒ちゃん達の幼稚園のクリスマス会にお呼ばれしてきました。

年少さんや年中さんのお歌や合奏はとても可愛らしくて、

そして年長さんの降誕劇はとても立派で!

いっぱい練習したんだろうな、頑張ったなぁと感激しちゃって、
母でもばぁばでもないのにウルウルしちゃいました。


201412140111271c0.jpg

そして、日曜日の今日。
前橋市保健所の犬猫の譲渡会に。

20141214011126bd5.jpg


今日は2家族が見学に来てくれて、猫ちゃん一匹がもらわれていきました。


20141214011128b44.jpg

この子たちはもうすぐ2ヶ月のやんちゃ盛り(^^)
可愛くて元気です。

20141214011130f28.jpg

みんな、寒いからかお母さんを思い出すのか、くっ付いてネンネします。
はやく暖かいお家に行けるといいね。

201412140111253d9.jpg

この子は成犬。
ガリガリに痩せているけど、保護された時はもっと痩せていたそう。
成犬はなかなか里親さんが見つからないけど、仮親さんでも見つかるといいな。

犬や猫ちゃんを飼いたい、一緒にくらしたいと思ったら愛護団体や保健所のワンちゃん。猫ちゃんにもあいにきてね(^^)

先日、FBで気になる記事を読みました。

殺処分ゼロのドイツと16万匹が殺される日本の違いについてです。

ドイツには殺処分場はありません。
やむを得ず飼えなくなった動物は民間の保護センター、ティアハイムに引き取られ、
新しい飼い主との出会いを待ちます。
命の期限はありません。

ドイツではここから90%以上が新しい飼い主に引き取られます。
日本はわずかに13%。
殺処分率は、77%です。

ドイツでは法律で生体販売が禁止されているのでペットショップで犬や猫は飼えません。

飼いたい人はブリーダーかティアハイムで譲渡してもらうしかありません。
ペットを飼いたい人はまずティアハイムをおとずれることが一般的なのです。

日本でも保護団体や保健所から犬や猫を迎えることが広まっていけばいいなと思います。

殺処分はなくて当たり前の世の中になって欲しい。

この言葉、悲しいでしょ。

大切な命を処分するなんて、悲しすぎるから。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sakurakona.blog.fc2.com/tb.php/121-e762d40e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。